札幌の家庭教師はお盆休みをやめることが出来るのか

お盆だろうと休まずに勉強したいと考える受験生もいると思います。
その際に家庭教師といえどもお盆休みを返上しやめることは出来るのでしょうか。
結論を先に述べれば、家庭教師との相談次第、ということになると考えられます。
札幌と言えば日本有数の大都市で、住んでいる人が必ずしも札幌出身の人とは限らず、実家は他にある人もいます。
そのためお盆休みは貴重な休みとなり、実家に帰省する、という人も少なくありませんし、お盆休みという長期の休みを利用して他都市へ旅行を計画するひともいるでしょう。
それは家庭教師でも同じことで、アルバイトであろうとプロであろうとお盆休みはしっかりと休みたい、と考えていてもおかしくありません。
そのためお盆の直前に休みを返上して勉強したい、と考えるのであれば少なくとも1ヵ月は先に家庭教師の授業を入れられるかどうかの予定を確認しておくことが大切です。
こちらはお金を支払っているのだから、お盆といえども関係ない、と考えるかもしれませんが、多くの企業はお盆休みを入れるほどメジャーな休みでもあります。
そのためそれをやめると考えるのであれば、事前に確認をしておくこともマナーとして大切になります。
仮にお盆休みをやめることが出来ない場合は他の日に授業をずらすことも考えなければならないですし、他に生徒を何人も受け持っているような家庭教師であれば直前での授業の日程変更は難しいこともあるので、やはり最低でも1ヵ月前には確認をしておきましょう。
しかしながら札幌出身の在住の家庭教師ならばお盆休みをやめて授業をすることが出来るかもしれませんので、その様な休みを入れたくない、と考えているのであれば、最初の契約の時点で長期休みでも対応できる家庭教師を派遣してもらえるように伝えることも大切です。